「デザイン」をする人で楽しく生きる

「デザイン」(設計)をする人で人生も仕事も楽しく生きる

一夜明けて・・・

昨晩は、全くと言っていいほど寝ることができなかった。

 

いろいろなことを考えていた。

 

これからも・・・今も。

 

答えは簡単に見つかるわけでもなかった。けれどひとりではないんだと感じた。

 

正直、私には未来は何も見えない。ただ、今ある不安や悩みを伝えることができる人がいる。

 

ひとりで抱え込まなくていいと言ってくれる。一緒に付き添ってくれる人がいる。未来をよくしようと考えてくれる人がいる・・・私の周りには多くの人がいる。

 

そんなことさえ気づかなかった。

 

それに自分が今抱える辛さや不安・・・いろいろな感情を同じように感じていたのだと知った時、自分だけの問題ではなく、自分たちの問題として心を痛め、同じように苦しいのだと感じた。

 

「ごめんなさい」。

 

いつもだったら、「こうだ!」とその方向へ全速力で足を前に出せばいいけど、その方法さえ見つからない。別に悲観しているわけでもない。

 

方法があれば、そこに全力で力を注ぐだけ。

 

今、私の中であるのはなんだろうか。一番は「恐怖」だろうか。