「デザイン」をする人で楽しく生きる

「デザイン」(設計)をする人で人生も仕事も楽しく生きる

始めに「声」を聞き、整理していく

私の過去の仕事の例でいくと、お客様の「声」に対して雑な扱いをしていた気がします。「声」をメモしても共に問題解決になるものを作り上げるというよりは、そこから一方的な提案しかしなかったのかなと思っています。チラシのデザインにしてもホームページにしても、なぜここはこうしたのか・・・などの説明はあまりせず、「どうです?」「これで大丈夫でしょ!」って感じだった気がします。それだっと本来お客様が望む解決とは違う方向へ行くこともある。おそらく方向性が違ったとしても、運よくいっていたのかもしれない。だから大きな問題とはならなかったのかと思います。

だから「声」を聞く時。今の想いをしっかりと未来へとつなぐ「デザイン」をしていきたい。そのためにはしっかりと話を聞き、そこから何が必要なのか?どんな手法があるのかを共に考え、悩み、勝手にどんどん前を歩こうとするのではなく、一緒に歩いて生きる人でありたいと感じました。

続く・・・。

 

昨日から始めたこと。WEB用に使うチラシを無料で作ること・・・

 

コロナの影響で、売上が落ちた、客がこないなどの話を連日聞いていて自分のできることって何かなって考えたら、頑張っている人の力になれたらって強く感じたので始めました。

 

このチラシは、そんな一つです。

f:id:happymoney1031:20200302211123j:plain

実際、こちらのホームページに出てます。

https://yokoyama-tofu.com